前回の記事は、だいたい2年位前の事だったりしまして
それで写真行方不明でおかしな感じになってしまいました。

はい、葛城でございます。

では簡単にレイアウトの説明を・・・
レイアウトのレール配置は391カーブと354カーブの複線オーヴァル。

そしてその内側に解体したレイアウトを移植。
ボードが大きくなった分、直線をプラスして。


toubu350

カーブの部分。カント付きレール・・・いいっすね。






tobu634

すれ違うときはこんな感じ

左 グリーンマックス東武634型4両  右 マイクロエース東武350型4両






titibu7000

その内側、前のレイアウトからの移植なのでカントが付いてない訳ですが
カント付きに見慣れると車体が外側に傾いて見えるのは気のせい?いや写真が傾いてる?

トミーテック 鉄コレ秩父鉄道7000系 3両


そして鉄橋部分。

layout13
ガーター橋もそのまま移植。イメージ的には貨物線かな



最後は反対側の直線。

layout14

こちらにはホームを設置。
右側のEF64はマイクロエース。スノープラウもないし、設計結構古いかも。
でも、うちで1番走ってる車両です。

ちなみに今回の写真は先週撮ったものです。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村